STOP THE 自動車盗難 STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム
文字の大きさ
プラス マイナス
STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム
官民合同プロジェクトチーム 自動車盗難の現状 盗難防止対策 過去のアーカイブ 参画団体LINK HOME
官民合同プロジェクトチーム

官民合同プロジェクトチームの概要

自動車盗難防止行動計画の概要
官民合同プロジェクトチームによる広報啓発活動
地域の協議会等での取り組み
自動車盗難の現状

自動車盗難の情勢

自動車盗難の実態
自動車盗難認知件数の年別推移
車種別の盗難率
都道府県別自動車盗難認知件数
自動車盗難認知件数の推移と被害額の推移
自動車盗難の駐車場所別認知件数の推移
盗難防止対策

盗難による被害

主な盗難の手口
盗難防止対策
イモビライザって?
自動車盗難の防止対策ビデオ
『今クルマが危ない!』ダイジェスト版
過去のアーカイブ

防盗性能試験

 

概要

防盗性能調査研究とは

試験方法
試験対象車
試験結果・分析
海外実態調査
自動車盗難防止行動計画の概要
 自動車盗難認知件数は、警察庁の統計によると、平成10年までは、3万5000件前後で推移してきたが、平成11年以降急激に増加し、平成11年に4万3092件、平成12年に5万6205件、平成13年に6万3275件と増加した。
 これら自動車盗難の増加の原因は必ずしも明確ではないが、最近の検挙事例から売却利益を目的とした組織的犯罪の増加が原因と推定されている。
 このような現状の中、国際組織犯罪等に対し、関係行政機関の緊密な連携を図ることにより、有効かつ適切な対策を総合的かつ積極的に推進するため、平成13年7月10日、内閣官房長官を本部長、国家公安委員長を副本部長とする「国際組織犯罪等対策推進本部」が設置され、同8月29日、「国際組織犯罪等対策に係る今後の取り組みについて」が決定された。
 同決定に基づき、自動車の盗難及び盗難自動車の不正輸出を防止するための総合的な対策について検討するため、同9月18日、関係4省庁と民間9団体から構成された「自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム」が設置され、月1回のペースで会合が開催され、自動車盗難等防止行動計画が取りまとめられたものである。
自動車盗難台数の年別推移グラフ
自動車盗難等防止行動計画は、平成14年1月から平成18年12月までの5年間に、以下の項目に取り組むものであり、その実行により、1〜2年で増勢傾向に歯止めをかけ、その後減少を図ることを当初の目標とした。その後も情勢に応じ、行動計画の改定を行い、平成28年12月まで取組みを延長することを決定した。
1 自動車盗難対策
2 自動車盗難事件に対する取締り
3 盗難自動車の不正輸出防止対策
4 海外における盗難自動車の被害回復支援
具体的な取組みは
1 自動車盗難対策
1 盗難防止性能の高い自動車の普及 【継続】
2 イモビライザ等盗難防止装置の普及促進 【継続】
3 イモビライザの性能向上 【継続】
4 盗難防止装置の構造基準の検討 【実施済み】
5 自動車の使用者に対する防犯指導及び広報啓発 【継続】
盗難対策の基本  
6 駐車場等における対策についての防犯指導及び広報啓発【継続】
防犯対策についてのパンフレット 駐車場における防犯対策についてのパンフレットを制作し、自動車盗難防止に対する対策方法や防犯機器などを広報啓発しています。
7 登録事項等証明書の交付等に当たっての厳格な運営等【継続】
8 盗難車種情報、手口情報等の自動車盗難に係る情報の提供【継続】
手口研究会の実施 盗まれない自動車の開発

9
盗難車流通阻止に関する諸対策【継続】
・自己破壊型封印の導入(2004年9月〜)
自己破壊型封印 盗難車流通阻止の取組み
10 地域自動車盗難等防止協議会の設置・活動の促進【継続】
・全国47都道府県に協議会設置完了(2004年12月)
2 自動車盗難事件に対する取締り
・都道府県警察において組織的に敢行される自動車盗難事件の捜査を推進。
・都道府県警察におけるパトロール強化
3 盗難自動車の不正輸出防止対策
1

盗難自動車の不正流通防止対策の推進【新規】
・自動車リサイクル制度の電子マニフェストを活用して使用済自動車が適正に解体されたことを確認する取組を検討する。
・違法な解体ヤードの実態把握に関する取組を行う。

2 盗難自動車に関する情報交換等 【継続】
3
装備資機材の拡充【実施済み・継続】
・大型X線検査装置の配備
大型X線検査装置
4 審査・検査等の強化【継続】
5 輸出に係る抹消登録制度等の整備【実施済み】
6
埠頭の管理強化の要請【継続】
・港湾における盗難自動車の不正輸出 防止のため取り組みとして、自動車輸 出の実態調査及び課題の検討結果を 整理する。
埠頭管理強化のため、フェンス・照明の設置、監視員の配置を要請しています。
「港湾における盗難自動車の不正輸出防止のための取り組みについて」
PDFダウンロード
4 海外における盗難自動車の被害回復支援【継続】
・国際刑事警察機構(インターポール)を通じた情報交換
自動車盗難等防止行動計画 PDFダウンロード