STOP THE 自動車盗難 STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム
文字の大きさ
プラス マイナス
STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム
官民合同プロジェクトチーム 自動車盗難の現状 盗難防止対策 過去のアーカイブ 参画団体LINK HOME
官民合同プロジェクトチーム

官民合同プロジェクトチームの概要

自動車盗難防止行動計画の概要
官民合同プロジェクトチームによる広報啓発活動
地域の協議会等での取り組み
自動車盗難の現状

自動車盗難の情勢

自動車盗難の実態
自動車盗難認知件数の年別推移
車種別の盗難率
都道府県別自動車盗難認知件数
自動車盗難認知件数の推移と被害額の推移
自動車盗難の駐車場所別認知件数の推移
盗難防止対策

盗難による被害

主な盗難の手口
盗難防止対策
イモビライザって?
自動車盗難の防止対策ビデオ
『今クルマが危ない!』ダイジェスト版
過去のアーカイブ

防盗性能試験

 

概要

防盗性能調査研究とは

試験方法
試験対象車
試験結果・分析
海外実態調査
自動車盗難の現状
自動車盗難の情勢

自動車盗難はピーク時に比べると減少していますが、特定の地域では依然として多発しており、次のような特徴が見られます。
# キーなし(※)の割合が高い(※盗難時にキーを抜いていた)

盗難被害に遭った自動車の4台のうち約3台がキーなしです。

# 被害回復率が低い

盗難被害に遭った自動車は、10台のうち約2台余りしか被害者の元へ戻っていません。
# 乗用自動車以外も被害が多発

貨物自動車、建設用特殊自動車、農業用自動車(トラクター)の被害が多い地域もみられます。
# カーナビやナンバープレートも被害

自動車本体だけでなくカーナビやナンバープレートが盗まれることもあります。
自動車盗難の実態

 
# 犯罪グループが犯行に関与

犯罪グループが組織的に関与し、犯行に及んでいるものがあります。
# ヤード等で不正に解体

犯罪グループにより盗まれた車両は、ヤードと呼ばれる場所に運ばれ、不正に解体されているものがあります。
※ヤード
 警察では「周囲が鉄壁等で囲まれた作業所等であって海外への輸出等を目的として、自動車等の保管・解体、コンテナ詰め等の作業のために使用していると認められる施設」をヤードと呼んでいます。

# 海外へ不正に輸出

盗難被害に遭った自動車は、解体されて中古部品として海外に不正に輸出されているものがあり、実際に海外において日本で盗難被害に遭った自動車の部品等が多数発見されています。
# 他の車両と合体させて販売・流通

解体した自動車盗難を他の車両と合体させて真正な車両として不正に登録を受け、販売・流通させる例があります。
# 組織犯罪等の資金源となっている

盗んだ自動車やカーナビ等を販売して利益を上げるなど、暴力団や犯罪組織の資金源となっているものがあります。
# 盗んだナンバープレートを他の犯罪に利用

警察の捜査を逃れるため、盗んだナンバープレートを別の車両に取り付け、他の犯罪を行うときに使用する場合があります。
自動車盗難認知件数の年別推移
自動車盗難認知軒数の年別推移グラフ
車種別の盗難台数及び盗難率

平成25年中における自動車盗難データを関連資料から抽出し、盗難台数が500 台を超えた車種(通称名)について、次のとおり盗難台数及び盗難率を算出しました。
特定の車種が狙われる傾向にあるため、自動車ユーザーは注意が必要です。

車種別の盗難台数及び盗難率
メーカー/車種(通称名) 上段:盗難台数(台)
下段:盗難率(千台比)
平成23年 平成24年 平成25年
トヨタ ハイエース
(レジアスを含む)
2,773
3.3
1,508
1.8
2,590
3.1
トヨタ プリウス 514
0.6
861
0.7
1,126
0.8
トヨタ ランドクルーザー 1,071
4.4
1,085
4.6
887
3.9
トヨタ セルシオ 1,419
6.4
1,071
5.3
717
3.9
トヨタ クラウン 926
0.8
971
0.9
714
0.7
いすゞ エルフ 654
0.9
514
0.7
665
0.9
(注1)当該データには未遂等を含まないため、犯罪統計における自動車盗難認知件数と異なる。
(注2)車名(通称名)別の盗難台数を、保有車両数((一財)自動車検査登録情報協会統計「自動車保有車両数(各年3月末現在)」又は(一社)日本自動車工業会調べ)で除し、1,000を乗じたものである。
都道府県別自動車盗難認知件数

下表のとおり、特定地域において被害の増加が顕著にみられます。
順位 2013年 2014年1〜5月
都道府県 盗難件数 対前年増減率 都道府県 盗難件数 対前年増減率
1 千 葉 3,295 38.4% 愛 知 1,104 8.4%
2 愛 知 2,712 −14.9% 大 阪 916 −9.8%
3 大 阪
2,466 5.0% 千 葉 806 −39.5%
4 茨 城
2,425 30.6% 茨 城 709 −29.4%
5 神奈川 1,757 22.0% 神奈川 430 −33.7%
6 埼 玉 1,689 −15.3% 埼 玉 395 −51.2%
7 栃 木
708 −0.3% 栃 木 233 −19.4%
8 東 京
667 20.6% 兵 庫 223 −22.3%
9 兵 庫 667 −23.3% 福 岡 177 −34.0%
10 福 岡 637 −26.0% 東 京 160 −45.6%
ワースト10合計 17,023 5.1% ワースト10合計 5,153 −26.0%
その他 4,572 −6.1% その他 1,469 −23.6%
全 国 21,595 2.5% 全 国 6,622 −25.5%
自動車盗難認知件数と被害額の推移

自動車盗難における高級車の占める割合はピーク時と比べ、低くなっているものの、近年、再び高級車の被害が増加傾向にあります。そのため、高級車を使用しているユーザーはより一層の注意が必要です。
自動車盗難認知件数の推移と被害額の推移【過去10年間の推移】
項目\年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
認知件数 62,673 64,223 58,737 46,728 36,058 31,792 27,515 25,808 23,775 24,928 21,070 21,595
200〜299万円 9,693 9,736 8,535 5,981 3,956 3,631 2,519 2,656 2,786 3,105 2,687 2,577
300万円以上 8,932 7,373 6,195 4,699 3,554 3,015 2,363 2,540 2,675 2,701 2,436 2,598
高級車の比率(%) 14.3 11.5 10.5 10.1 9.9 9.5 8.6 9.8 11.3 10.8 11.6 12.0
高級車とは自動車盗の被害額が300万円以上を示す。
自動車盗難認知件数の推移と被害額の推移【月別の推移】
項目\月 2013年
1月
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
認知件数 1,710 1,615 1,892 1,863 1,808 1,796 2,021 1,833 1,861 2,029 1,603 1,564
200〜299万円 240 201 224 220 197 219 268 212 225 249 167 155
300万円以上 217 192 230 258 229 200 229 189 248 251 175 180
高級車の比率(%) 12.7 11.9 12.2 13.8 12.7 11.1 11.3 10.3 13.3 12.4 10.9 11.5
前年同期の認知件数 1,858 1,719 1,733 1,828 2,019 1,668 1,611 1,717 1,618 1,868 1,734 1,697
高級車とは自動車盗の被害額が300万円以上を示す。
自動車盗難の駐車場所別認知件数の推移

駐車場所別認知件数は、依然として駐車場における発生が多いですが、その割合は減少傾向にあります。
自動車盗難の駐車場所別認知件数の推移グラフ
  2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
認知件数 62,691 64,223 58,737 46,728 36,058 31,790 27,515 25,815 23,775 24,928 21,070 21,595
一般住宅 5,130 5,574 5,756 4,722 3,458 3,374 2,817 2,903 3,105 3,321 3,677 3,567
駐車場 38,380 40,499 37,083 29,036 22,346 19,535 16,135 15,393 13,121 14,386 10,720 10,624
道路上 9,617 9,110 7,203 5,519 3,828 2,857 2,638 2,103 1,705 1,577 1,303 1,226
その他 9,564 9,040 8,695 7,451 6,426 6,024 5,925 5,416 5,844 5,644 5,370 6,178
一般住宅には、アパート・ マンション等の敷地内を含む。
2013年は暫定値である。