STOP THE 自動車盗難 STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム
文字の大きさ
プラス マイナス
STOP THE 自動車盗難 自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム
官民合同プロジェクトチーム 自動車盗難の現状 盗難防止対策 過去のアーカイブ 参画団体LINK HOME
官民合同プロジェクトチーム

官民合同プロジェクトチームの概要

自動車盗難防止行動計画の概要
官民合同プロジェクトチームによる広報啓発活動
地域の協議会等での取り組み
自動車盗難の現状

自動車盗難の情勢

自動車盗難の実態
自動車盗難認知件数の年別推移
車種別の盗難率
都道府県別自動車盗難認知件数
自動車盗難認知件数の推移と被害額の推移
自動車盗難の駐車場所別認知件数の推移
盗難防止対策

盗難による被害

主な盗難の手口
盗難防止対策
イモビライザって?
自動車盗難の防止対策ビデオ
『今クルマが危ない!』ダイジェスト版
過去のアーカイブ

防盗性能試験

 

概要

防盗性能調査研究とは

試験方法
試験対象車
試験結果・分析
海外実態調査
防盗性能試験のページは財団法人社会安全研究財団の協力により作成されました。
防盗性能評価の調査研究とは?
防盗性能とは
自動車を盗む手口は一様ではなく、

など、様々な手段があります。このうち、施錠してある自動車を盗み出そうとする行為については、費やす時間や労力等には車毎に違いがあり、この時間や労力が大きいほど盗まれにくい車だと言えます。この盗まれにくさを防盗性能と呼びます。

盗難防止装置の効果を検証
 自動車を盗難から守るため、従来からのドアロック、ハンドルロック等に加え、最近はカーアラームイモビライザなどの盗難防止機能が装備されることが多くなってきました。
 これらの盗難防止機能に注目し、実際の車両を用い、窃盗犯が実際に行う方法を参考に防盗性能を測定する試験を行いました。
<参考>防盗性能評価制度の導入事例

 英国では、90年代に60万件を超える自動車盗難が発生し社会問題化したことに伴い、イモビライザの装着を法律により義務付けるとともに、損害保険関係団体が自動車の防盗試験を行い、防盗性能の高い自動車には割安な保険料率が適用される制度を実施しました。
 この制度により、自動車メーカーが防盗性能の高い車の開発を進め自動車盗難の抑制に貢献しています。

次のページへ